ベトナム人とのデート攻略〜お持ち帰りの極意〜

デート

皆様はじめまして。

ベトナム・ハノイ駐在歴3年のwattと言います。

ハノイで駐在しつつ、風俗巡りや、ナンパ、Tinderでのネトナンを楽しんでいます。
風俗も楽しみつつ、素人も大好きなので、主にTinder使ってパコパコを楽しんでいます。

Tinderはコツが分かればパコパコは容易だと思います。
日本語が話せる子も結構いますし!!
英語が出来ない。。という人もいますが、私も、そこまで話せる訳ではありません。

更に、相手も英語がほとんど話せないケースもありますので、そういう場合は30単語くらいしか知らないベトナム語を駆使していますw
言葉話せたほうが良いに決まっていますが、話せないから無理というわけではありません。

女を口説くときに言語は一番伸びると思いますw
語学力UPのためにも頑張りましょう!w

先日こんなツイートをしました。

みなさん、やっぱりパコパコしたいんだな。

と思った訳です。

本noteでは、私の普段デートからHまでの流れを具体的に書きました。

是非参考にしていただければと思います。

Tinderに限らず、ナンパやカラオケ嬢とのデートにも使えるテクニックを書いています。

ただ、Tinderを使うと出会いの数が増えるので、おすすめです。

数をこなして、経験値を上げていきましょう。

私も日々精進です。

 

 

ただ、デートの流れ云々、テクニック云々の前に、まずは、圧倒的に見た目だと思いますので、そこを書きます。

テクニックがどうというよりも、まず見た目が大事です。

人は見た目が9割(8割?)って誰か有名な人も言ってたと思いますw

1.見た目編

まず痩せてください。
そして、服装を見直してください。
短パン履きたい気持ち分かりますが、出来るだけ履かないでください。

駐在員の皆様はお金持っているはず!!

靴も良いものを履いてください。
ベトナムはたしかに汚れます。
でも、靴磨きのおっさん、おばさんがいるので、1万ドンで磨いてもらってください。

私は、ベトナムにいると見た目が落ちると思っています。

皆さん、そう思いませんか?

私が、1年前にたまたま会った日本人の若い女の子。
結構可愛かったです。
しかし1年後に会ってみたら、靴も財布もボロボロ・・・

可愛くなくなっていました。

ベトナムは、ベトナムだからいっかと思わせる空気があります。
おしゃれなベトナム人も多いですが、服装なんてどうでも良いと思っているベトナム人の方が多いです。

そんな環境にいると気にしなくなります。
他が気にしないからこそ、自分は気にしましょう。

とりあえず、家に全身鏡がない人は、アパートのオーナーに頼んで全身鏡を付けてもらってください。
このnoteは良いベトナム女を抱きたい人向けに書いています。

 

しかし、、見た目が大事です。
見た目で足切りされたら終わりです。

私たちが女にしているように、女も私たちを見た目で選んでいます。
カラオケ嬢にお店来てと道で言われて

「あのブスに「お店来て」と言われたけど行くわけないだろ」

と私たちが、ベトナムのカラオケ嬢に思っているように

「あのおっさんに「家に来て」と言われたけど行くわけないだろ」

と女も判断します。

このnoteは、見た目をクリアした人に対して書いています。
見た目で足切りされている場合は、絶対通用しません。
そんなことを書いています。

1にも、2にもまず見た目。

本noteは、その後の購入でも遅くありません。
(気が向いたら見た目向上のことも追記するかもしれませんが、そこに関しては、既に多くのナンパ師の諸先輩の方々が書いているので、そちらで勉強をしてください。私も何冊か購入させていただきました。)

では、早速書いていきまーす。

尚、本noteは需要がどのくらいあるか分からなかったので、 2020年11月29日から販売し、価格は480円からスタートします。

売れたり、note更新すれば値上げを考えています。

ご理解をお願い致します!!

更新履歴 2020年11月29日 販売(480円)

コメント

タイトルとURLをコピーしました